[福島県] 伝統家具田中家具

[福島県] 伝統家具 田中家具

精魂こめて造られる、福島の伝統工芸品。

江戸時代、二本松藩主 丹羽光重氏の城の大改装を起源とする「二本松の家具造り」。明治2年の創業以来、伝統を受け継ぎ、一品一品精魂込めて手作りしています。
「民芸箪笥」は内部に吸湿性に優れた会津桐。表面は、耐久性のある年代物のケヤキ材を採用。重厚な飾り金具が目を惹く逸品です。
「朱塗チェスト」は、二本松のシンボル『菊と松』モチーフの飾り金具をあしらい、現代のリビングルームにピッタリな和モダンスタイルとなっています。
福島県伝統的工芸品 指定


  • ※クリックで拡大表示

商品詳細

【二本松伝統家具】 
35民芸整理箪笥 片開下二 / 30朱塗チェスト 片開下一
巾91×奥行45×高さ87cm
¥518,400(税込)
35民芸整理箪笥 片開下二
巾106×奥行45×高さ115cm
¥820,800(税込)

※現在百貨店での取り扱いがございません。
お問い合わせの際はお手数ですが右記取り扱いサイトまで直接お問い合わせください。

取り扱いサイト