東北発!百貨店推奨ブランドとは

東北発!百貨店推奨ブランドとは

「東北発!百貨店推奨ブランド」とは、百貨店の現役バイヤー・OBが東北地方ならではの優れた地域資源や伝統工芸品を発掘・紹介し、東北の魅力を全国に伝え、多くのファンを増やしていこうとするものです。

百貨店は、楽しい「ところ<場>」・「とき<時>」・「とも <友>」でありたい。歴史と文化と感動、そして地域との絆を、百貨店を通じて皆さまに、お伝え、お届けしたいと思います。

東北のいいもの&うまいもの 私たちが推奨します。

東北には、まだまだ知られていない、美食や、名品など、魅力的ないいものがあります。その中から、地元の百貨店バイヤー・商品担当者・OBが、実際に見て、触れて、味わって選んだ、特に全国のみなさまにオススメしたい逸品をご紹介いたします。  ぜひ、美食や名品を通して、東北6県のさらなる魅力をお愉しみください。

「新しい東北」とは

「新しい東北」とは

東日本大震災の後、被災地では、日本全国の地域社会が抱える課題(人口減少・高齢化・産業の空洞化など)がより顕著になってきました。

一方で、被災地には、地元の方、被災地に戻られた方、外から被災地に入られた方など、多くの企業・団体・個人の方が結集し、復興を通してこれらの課題を解決するような新しい取り組みが生まれています。それら東北各地で芽生えた様々な先進的な取り組みを育て、単なる復興ではなく、我が国、ひいては世界のモデルとなるような「新しい東北」の創造を目指しています。

日本百貨店協会による被災地支援活動

日本百貨店協会による被災地支援活動

日本百貨店協会では、2011年より『全国百貨店復興アクション 東日本の未来・子ども達を、応援します。』を統一スローガンに、協会加盟の百貨店が参加して、業界を挙げた東日本大震災の被災地復興支援キャンペーンを展開しています。 キャンペーンでは、「被災地の未来を担っていく子ども達への応援」というテーマを掲げて、チャリティグッズを販売し、その収益金を、被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の子ども達のための基金(※)に寄贈しています。 (※)岩手県「いわての学び希望基金」、宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」、福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」

アイコンについて

NEW
… 取り扱いを開始した商品
ネットショップ取扱品
… 百貨店のネットショップで購入ができる
催事取扱品
… 常設ではなく、催事で取り扱う商品
OB推奨品
… 百貨店と現在契約を進めている商品